menu

外科

診療科の概要

診療科の特徴

2021年の総手術件数は521件でした。そのうち悪性腫瘍(がん)の手術は158例(30%)で、胃がん・大腸がんならびに肝臓・胆道・膵臓がん手術のhigh volume center(多数例を手術する施設)となっています。手術件数は外科治療の質を示す指標のひとつで、手術経験数の増加に伴い術後合併症が減少し、生存成績が向上すると報告されています。また、数多くの消化器疾患に対して積極的に腹腔鏡手術を実践し、患者さんに負担の少ない外科治療を行っています。さらに2022年6月からはロボット支援手術(ダビンチ)を外科手術に導入を図っています。

肝胆膵について

当科では従来より胆石症に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術を多数行ってきました。最近では肝胆膵悪性疾患にも積極的に取り組んでいます。高難度症例に関しては関連施設である慶應義塾大学病院から手術支援を受け、合同手術を行っています。また当院外科の特色である腹腔鏡手術を今まで培ったノウハウを生かして肝胆膵悪性疾患に対しても積極的に取り入れており、腹腔鏡下肝切除術(肝臓内視鏡外科研究会)・腹腔鏡下膵切除術(膵臓内視鏡外科研究会)の全国登録施設となっています。このような取り組みにより肝胆膵悪性疾患の手術は徐々に増加傾向で、今後さらなる症例の増加にむけて努力をしております。再発率の高い肝胆膵疾患ですが、術前の詳細な画像シミュレーションに基づいた徹底したリンパ節郭清を行っており病気の根治、予後向上を目指しています。

大腸について

大腸がん手術は当科の全手術症例のなかで最も多い手術です。2021年は大腸がん手術は78例で、そのうち50例(64%)は腹腔鏡手術でした。2022年からロボット支援手術(ダビンチ)を導入予定で、体の負担の少ない手術を目指しています。同時に高い確率でがんを根治できるよう、術前術後化学療法にも力を入れています。早期がんに対しては、当院消化器科と連携し、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)を行っています。

胃について

胃がん手術は、ピロリ菌除菌、ESDの普及で全国的に年々減少傾向ですが、がん死亡数は2020年の全国統計で肺がん、大腸がんに次いで第3位です。当科でも大腸がん、乳がんに続いて3番目に多い手術となっています。早期がんに対しては消化器科と連携しながらESDを行いつつ、手術症例に関しては積極的に腹腔鏡手術を導入しています。進行がんに対してはPET-CTなどを用いて正確に病期診断を行ったのちに、化学療法、手術を組み合わせた集学的治療で治癒を目指していきます。

外科手術・治療情報データベースについて

当院は、一般社団法人NationalClinicalDatabase(NCD)の外科手術・治療情報データベース事業に参加しております。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

NCDトップページは、こちらをクリック

  • bn_ncd_180_40
  • J01_16_dummy
  • J01_17_dummy

診療体制

主な対象疾患

治療・検査内容

治療内容

  • 上記疾患の手術治療
  • シャント作成
  • IVHポート挿入
  • 外来化学療法

診療実績

外来・入院患者数

指標 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
外来患者数 11,715 11,673 12,116 10,935 12,004
入院患者数 786 691 664 592 658
平均在院日数 13.3 13.7 15.6 16.0 11.9

年度別手術実績

2021年度 2020年度 2019年度
22(12) 24(5) 19(3)
107(99) 93(87) 88(80)
肝臓 12(6) 11(3) 11(1)
膵臓 5(0) 1(0) 0(0)
85(59) 79(62) 100(69)
胆嚢 胆管 79(69) 63(54) 56(48)
鼠経部 89(38) 49(18) 38(38)
乳腺 乳房 32(0) 24(0) 21(0)
脾臓 2(1) 3(3) 0(0)
シャント人口血管 131 112 145
リンパ節 12 11 6

 

( )内は腹腔鏡/胸腔鏡下手術件数です。

がん症例

2021年度 2020年度 2019年度
21 17 14
67 31 27
肝臓 7 11 9
膵臓 4 0 0
72 64 84
胆嚢・胆管 5 7 5
鼠経部 0 0 0
乳腺・乳房 33 24 21
脾臓 2 3 0
リンパ節 0 0 0

 

スタッフ紹介

  • 外来長/外科担当部長

    宮田 量平(みやた りょうへい)

    慶應義塾大学
    専門
    肝胆膵外科、一般・消化器外科、内視鏡外科
    認定・専門・指導医
    医学博士
    日本外科学会(認定医・専門医・指導医)
    日本消化器外科学会(専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医)
    日本消化器内視鏡学会(専門医・指導医)
    日本肝胆膵外科学会評議員
    日本がん治療認定医機構(認定医)
    臨床研修指導医講習会修了
    緩和ケア研修修了
  • 外科科長

    原 仁司(はら ひとし)

    東海大学
    専門
    胃外科、一般・消化器外科、内視鏡外科
    認定・専門・指導医
    医学博士
    日本外科学会(専門医・指導医)
    日本消化器外科学会(専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医)
    日本消化器内視鏡学会(専門医・指導医)
    日本消化器病学会(専門医)
    日本消化管学会(認定医・専門医)
    日本腹部救急医学会(認定医)
    日本がん治療認定医機構(認定医)
    臨床研修指導医講習会修了
    緩和ケア研修修了
    日本静脈栄養学会・日本外科代謝栄養学会 NST医師セミナー修了
    Certificate of da Vinci System Training As a First Assistant,da Vinci Si/Xi
  • 外科科長

    木戸 知紀(きど ともき)

    新潟大学
    専門
    大腸外科、一般・消化器外科、内視鏡外科
    認定・専門・指導医
    医学博士
    日本外科学会(専門医)
    日本消化器外科学会(専門医・指導医)
    日本内視鏡外科学会(技術認定医・大腸)
    日本消化器病学会(専門医) 
    日本大腸肛門病学会(専門医)
    日本腹部救急医学会(認定医)
    日本がん治療認定医機構(認定医)
    臨床研修指導医講習会修了
    Certificate of da Vinci System Training As a Console Surgeon ,da Vinci Xi
  • 外科科長

    武藤 靖英(むとう やすひで)

    千葉大学
    認定・専門・指導医
    日本外科学会(専門医)
    日本消化器内視鏡学会(専門医)
    日本がん治療認定医機構(認定医)
  • 診療技術部部長

    小池 太郎(こいけ たろう)

    北海道大学
    専門
    腎臓外科、血管内治療
    認定・専門・指導医
    日本外科学会(認定医・専門医)
    日本消化器外科学会(認定医・専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医)
    日本透析医学会(専門医・指導医)
    日本がん治療認定医機構(認定医)
    臨床研修指導医講習会修了
    緩和ケア研修修了

受診について

受付時間

初診・他科初診 8:00~11:00
再     診 8:00~11:00
紹 介 受 診 8:00~11:30
予約がある場合は、
指定の時間にご来院下さい。
開院時間は7:30〜となります。
外来診療日程表

休診日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29-1/3)

面会時間

現在、原則面会禁止となります。

休日・
時間外診療

休診日・夜間は、救急対応となります。
人間ドックのご予約はこちら


TOP