menu

感染管理認定看護師

認定看護師

感染管理認定看護師

患者さんを感染症から守ります!  職員を感染症から守ります!   Let’s enjoy 感染対策!

新井 博美

  • 感染症認定看護師

Q1 認定看護師を取得しようとした理由をお聞かせください。

  • 看護部の感染委員会で活動しているうちに、感染を学ぶことが楽しくなりました。感染を楽しく教えてくれた感染管理認定看護師の先輩に憧れ、取得しようと思いました。

Q2 現在取得している認定看護師の役割・仕事内容についてお聞かせください。

  • 感染管理認定看護師の役割を簡単に説明すると、感染症から患者さんや職員を守ることですが、消毒・滅菌、リネン、空調、感染症法など、その感染対策は多岐にわたります。多岐にわたる感染対策を院内全職員に実践してもらうため、医師や薬剤師、委託業者等と連携することも多く、組織全体の橋渡しの役割も担っていると思います。

Q3 認定看護師を取得後は自分自身にどのような変化がありましたか。

  • 感染症から身を守るために、感染対策を徹底的に指導するぞー!!と意気込んでいましたが、業務の忙しさや他部署との関連で理想100%の感染対策を実践することの難しさを感じました。感染対策を指導する前に、まずはいろんな部署の問題点や悩みを一緒に考えていくことが必要だと感じています。また、認定看護師の学校では、コミュニケーションや自分の考えを伝え得る難しさについても学びます。臨床に復帰して、相手が何を伝えようとしているのかゆっくり話しを聞くようになりました。

Q4. 認定看護師の資格を使って、今後どのような看護活動をしていきたいと思いますか。

  • その病棟、その部署に足を運び、一緒に解決策を考える認定看護師を目指しています。無理難題な感染対策ではなく、楽しいと思える感染対策を指導したいです。

Q5. 認定看護師の仕事を振り返って、一番印象に残っているエピソードをお聞かせください。

  • 認定看護師を取得して数ヶ月なので、振り返るほど活躍できていません。あこがれの先輩認定看護師に一歩でも近づけるように、これから頑張ります!


TOP